「ディーラーに依頼したいけど費用が不安 …でも安心できるとこに依頼したい」 そんなあなたへ

スバル車専門30年余の経験豊富な国家整備士が
「ディーラーに依頼したいが費用が不安…。でも安心出来るお店に依頼したい」
「そもそもどこに依頼したらいいか分からない。」
そんな不安や不満を持っているあなたへ

国土交通省の認証を取得し、技術を最大に発揮できる設備の整った当店で
法定点検項目を丁寧に分解整備いたします。

 

技術的な商品は目に見えるものではないのでためらいもあると思います。
当店としても利用して判断して頂くことの他にありません。

なので、ここでは新規のお客様限定のプランをご案内しております。
※キャンセル料は発生しません。

“スバリスト・サポーターとしての活動”

あなたは車検整備についてどんなイメージをお持ちですか?
「不具合も無いのに過剰に整備されては困る…。」
「一貫性のある明朗会計と透明性のある作業をしてほしい…。」
「クルマの構造にウトイと専門知識を悪用されてしまうかも…。」
「何をもって信頼できるお店と判断すればいいんだろう…。」
など多少なりとも不安や不満をお持ちかと思います。

中でも「説明」という事について一番想いが強いのではないでしょうか?
・交換部品が発生した際の部品の役割と交換必要性の説明
・料金についての理由と根拠
・愛車の現状と今後のケアについての説明
などなど…

これらの「説明」が分かりやすく明確である事が車検を任せるお店の前提になると思います。

2年に1度、義務付けられた分解整備と高額な税金を納めるのであれば、
それなりの納得が出来なければ、ただのお金の無駄遣いに感じてしまうと思うのです。

 

私どもスバル専門店クローバーは、
ユーザーにとって安心できるシステムを作り上げ、
整備業を通してスバリスト・サポーターとして活動しております。

一方的な提案をせず、ユーザー自身が意見を言い易い対話型車検で、
安全性とコストに関して合理的で分かりやすい「説明」を心がけ、
1人のメカニックと2人のアドバイザーで年間300台近くの車検をこなしております。

”クルマを安全に走らせる” という基本概念をお客様とスタッフで話し合いながら
ケアをするシステムです。

専門知識・専門用語を学ぶ必要は一切ありません。

 

でも、いくら「うちは仕上がりも良いし、あなたの味方です。」と言ったところで、
「証拠を見せてみろ!」とあなたは思うかもしれません。

私だったら間違いなくそう思うからです。

なので、ここからはあなたの愛車の車検整備を当店に任せる事が、
いかに合理的で安心できるかをご説明させて頂きたいと思います。

…その前に一つだけお伝えさせてください。

注)車検は「検査に受かるだけで良い」と格安車検をお求めならこのサイトはお役にたちません。
もし、あなたが所有しているお車の健康状態を知り、安心をお求めならどうかこの先を読み続けてください。
※違法改造車は受付できませんのであらかじめご了承ください。

”まるで電化製品の販売員”

簡単に当社スバル専門店クローバーについて紹介させてください。
私が何者で、この商品ができる経緯も分からなければリアリティに欠けると思いますので…

平成17年2月、スバルディーラー系で勤務していたメンバー4人で
ココ神奈川県川崎市においてスバル整備専門店として開業しました。

批判するつもりは一切ありませんが、大切な事なので正直に言います。

ディーラー勤務時代、私は決められたルート、決められたルールの
厳しい縛りの中で活動していました。

細部に渡り縛りがきつかった為、ユーザーの要望があっても選択肢は1つしかない
融通の悪さが沢山ありました。

費用が抑えられる方法があるにも関わらずAssy交換(部品丸ごと交換)を案内せざるを得ないなど
堅苦しさがあったのです。

結果、ルール通り右から左へと、まるで電化製品を販売するのと変わらない環境でした。

もしかしたら
「社会人なら誰でもルールはあるんだから、個人的な意見はただのワガママだよ。」

とあなたに叱られるかもしれません。

勿論その通りだと思います。
平等なサービスの一貫性を考えれば会社の方針は間違っていないと思います。

しかし、豊富な知識と高い技術が身についた時、
それを最大限に発揮し人のためになるなら、
それまでの枠の外で活動する事は社会貢献としての意義があると思うのです。

“スバル整備専門店として開業”

「ディーラーで培った技術を専門店価格で提供する」

といった新しい概念のもと、コストパフォーマンスと技術力の高いお店を目指し開業しました。
現在でも変わらず4人体制で活動しております。

しかし、初めから上手くいっていたわけではありません。

開業当初、右も左も分からず、ほとんどが手探りだった事をよく憶えています。
自動車業界に長く携わっていたところで、マーケティングは正にド素人。

集客が出来なかったので、それまで培った全てが宝の持ち腐れになっていました。

お恥ずかしい話ですが、
資金も豊富にあった訳ではありませんでした。

工具も充分に揃っていなかったので、仲間の業者によく借りていました。

大通りに面した場所なんて家賃も高く、身分不相応だと思っていました。
なので住宅街にポツンと当社の整備工場があり、
通りかかった人は違和感を感じているかもしれません。

初めて提携した部品屋の支店長は、
「あんなとこに店作ってどうすんだろうね。」とバカにしていたそうです。

”使命感を持つようにまで
意識が変わった劇的な発見”

「電話線は本当に繋がってる?」
と受話器を取り何度も開通状況を確認していた毎日…。

しかし、ある日、運命を180度変えてしまう劇的な発見をしました。

それは、「お客様の声を商品にする」ことでした。

「そんなの当たり前のことでしょ!」というあなたの考えは正論だと思います。

しかし、決められたルート、決められたルールでしか営業活動が出来ない
サラリーマンだった私にとって、その「お客様の声を商品にする」深みを理解できていなかったのです。

ただの「町の整備工場」と言われても何ら言い返せない営業スタイルでした。

そこで私は、車検整備や一般修理に関するユーザーの要望をリサーチをしました。
ポロっと出てくる最後の一言まで聞き逃さず、
とにかく求められているものを徹底的に326件のリサーチをしました。

お客様の声をよく聞き、その解決を目指す事に使命感を感じるようにもなったのです。

”実験、実験、そして実験…”

神奈川スバル表彰今までの営業方法の問題点はただ1つに絞られました。

それは、「求められているのはコレだろう。」という勝手な思い込みがあったからでした。
自分たちが考えたプランなんて、単に一方的なものに過ぎなかったのです。

「需要と供給を考えればわかる話だろ。」と言われれば、確かにそうかもしれません。

これは、私どもの経験が邪魔をしていたのが原因でした。

長年の経験によって固定概念が植え付けられていたので、
作ったプランそのもが、利益を追求した営業スタイルだった事に気づいたのです。

そのように教育されてきた事に気づいた瞬間でした。
ユーザーの気持ちを「分かっているつもり」だけで、深く理解していなかったのです。

「ユーザーの悩み、不安や不満を商品にして解消することで、
はじめて私たちの活動が社会貢献となり、それがお金に変換していくだけだ。」
というのが深く理解できるようになりました。

中古部品、リビルト部品、スバル純正部品の早い流通など、
隅々まで妥協せず、どんなシステムが最善かを何度も何度も見直して改良をしました。

まるで、マッドサイエンティスト並みの実験のようでした。

そして、1つ1つのユーザーの意見を商品にしたことで、
瞬く間に口コミが広がり電話やメールの問い合わせを毎日のように頂くようになりました。

それが文頭からご紹介しています対話型の車検、「クローバー車検」です。

今では、年間300台近くの車検依頼をいただくようになり、
「自分の意向に合わせられた。」
「金銭的な心配が減った。」
「相談できるのはありがたい。」
「過剰整備してない証拠まで見れて安心できる。」
「意見を言い易い環境だったから、もっとアフターケアする気になれた。」
「些細な事でも一報くれたのが安心。」
「納車時の説明が分かりやすかった。」

と感謝の言葉をも頂くようになり、
わずか1年足らずで神奈川スバルと正規取引を開始できるまでになりました。

以来、毎年アフター面と技術面も評価いただき数々の表彰をいただき、
専門店として他にはないサービスを提供していると自負しております。

”次はあなたがライフスタイルを変えてください!”

序文であなたに車検整備のイメージをお聞きしました。
私がリサーチした「お客様の声」のほんの一部です。

当てはまるものはあったでしょうか?
思い当たれば、ぜひ車検は当社にお任せ頂きたいと思うのです。

 

私どものコンセプトは、
「あなたのライフスタイルを支えること」です。

スバルは私たちの夢を叶えてくれるツールの一つです。

近所への買い物や送り迎えの便を図ってくれること。
キャンプなどのアウトドアや
自然豊かな峠を快走するスポーツ走行。

私どもはこれらを安全に楽しく過ごせるよう、
あなたが大切にしているライフスタイルを整備業を通して提供しています。

お客様が本当に求めているのは、
スバル車を専門とした「知識」と安心を提供できる「経験」であると認識しています。

私どもは、その「知識」と「経験」を「技術力」で表現しています。

 

20年余り、サービスに対し徹底した教育をされてきました。
開業前メカニックは工場長まで昇進し、それでも今現役でガレージに入り他の者に任せようとはしません。

アドバイザー・スタッフはほとんどのケースを経験しているため、
できる事、できない事が瞬時に判別でき、納車までスムーズにご案内できる能力を持っています。

ユーザーの意見をよく聞き、一方的な作業をせず、
分かりやすい説明と明朗会計で合理的な車検整備。

次はあなたのライフスタイルのためにご利用ください。

お問い合わせ

”お客様の声を商品にした
安心できる対話型システム「クローバー車検」”

では、私たちが作り上げた「クローバー車検」の中身をご紹介したいと思います。

私が1年という期間で300件以上リサーチした内容を商品やサービスに取り入れた
ごく一部です。

細かく全てをココでご紹介するのはむずかしいので、
代表的な(意見の多い)ものを抜粋しました。

この内容をご覧いただいただけでも、スバルの車検は当社に任せることが
いかに賢い選択であるかご理解いただける確固たる詳細といっても過言ではありません。

その一部をご紹介すると…

熟練工の現場主義メカニック

昭和58年、スバルディーラー系に入社の元ディーラー整備士が実際に作業します。

当時は工場長を任され、毎月約100件の整備を愚直にこなして参りました。

よく車検代行業者の中に
「ディーラーと同じ作業で同じ技術です」と大胆発言しているお店がありますが、
当店はそんなニセ業者とは違います。

実際にディーラーでサービスと技術を学び、
スバル車を通じて究極の安心提供を20年以上教育されてきました。

長年培った「知識」と「経験」はあなたを支える「技術力」となります。

透明性のある過剰整備のない車検整備

誰だって「利益重視の点検で不必要な部品交換はやめて!」
と思うでしょう。

当店では一人のお客様に対し必ず一人のスタッフが担当となり
あなたの愛車の状態を把握することで、適切な判断ができ余分な費用の発生をなくします。

車検に受からない要素の報告、検査は通るけど消耗や劣化部品の説明を
リビルト部品なども含めお客様と相談しながら、予算に合わせ過剰サービスのない車検を行います。

更に、車検において交換部品が生じた場合、事前見積もりで分かっていたとしても、
それが本当に交換が必要だったのか不安に感じる方もいるかもしれません。

特に高額だった場合は「証拠を見せて!」と言いたくなると思うのです。
なので、ご要望があれば交換した消耗部品を納車時にお見せします

その部品交換は本当に適切なタイミングだったのか。
そもそも本当に交換が必要だったのか。

過剰な整備がない事を証明いたします。

事前見積もりでご検討いただけます

当社ではいきなりA4用紙の請求書を提示することはありません。

検査が不合格になる部分と、
検査は通るが劣化がある部分を分けてお見積りを提示します。

検査に必須な追加費用は前もって説明と了解を得ております。

検査には問題のない劣化部分は、
部品の役割・交換しないことによる問題と使用期限をお知らせします。

気になる個所を選んでいただく事で予算とアフターも含め
あなたに合った合理的な車検を行えます。

あなたのGOサインがない限り作業にはいる事はございません

依頼内容の確認・作業に入る許可・納車時の作業後の内容確認
を必ずあなたと担当スタッフで行います。

作業はあなたの ”GOサイン” がない限り作業にはいる事はございません。

これは、言った言わないの水掛け論のない
お互いが気持ちの良い取引が出来るようにするためです。

私たちは来店する事の手間をよく理解しております。

些細な事も「報告」を怠れば見落としが出て再度
来店して頂く事になってしまいます。

もし、「報告」などの連絡が面倒に感じても、
2度手間の無いよう心掛けているという事でご勘弁ください。

あなたの意見・見解をお聞かせください

室内の音やにおい、エンジン音、走行中のノイズなど愛車を熟知しているのは、
当然ながらユーザー自身です。
異変にいち早く気付くのはオーナーである「あなた」です。

この「異変かな?」を相談できる環境こそが当店の”対話型車検”です。
異常か正常か分からなくても、普段感じている事は全てお聞かせください。

当社では、お見積り作成前にユーザーの意見や感想、
ユーザーが思い当る不具合個所に耳を傾ける事を心掛けております。

最近やたら燃費が悪いなど気になる点があればお知らせください。

納車時にストレスをクリアにするのが私どもの腕の見せ所です。

一人のお客様に対し一人のスタッフが担当となります

あなたは、問い合わせする度に担当がコロコロ変わり、
また一から説明し関係性もまたやり直しといった

まるで”役所のたらい回し”に合ったら嫌気がさしてしまうでしょう。

私どもはあなたの愛車に関するすべての窓口を一つにするため、
一人のお客様に対し一人のスタッフが担当となります。

2度、3度と同じ事を繰り返し説明する必要はありません。

持ち込み部品も工賃そのまま

当店では特にお断りする理由が無いので持ち込み部品も受け入れております

リビルト部品・中古部品問わず、NETなどで見つけた部品も持ち込みください。
タイヤなど持ち込むには大変なパーツをNETで購入された場合は、
直接当店へ送っていただいても構いません。(代引き不可)

尚、持ち込み部品だからといって工賃が高くなるという事もありません。
※部品の互換性はご自身でお調べください。
※持ち込み部品の保証・不良等は一切責任を負えませんのでご了承ください。

あなたに合ったアフターケア

車検が終わって「まいどあり!」で終わってしまっては意味がありません。
車検整備は今後のアフターケアで管理するポイントを心得る絶好の機会です。

当店は点検整備した中で、記録簿の記載内容をベースに作業内容をお伝えします。

部品を交換したのか、又は清掃したのか。
給油・修理・調整・締め付けなど、各部あなたの愛車に何をしたのかを
分かり易く理解できるまでお伝えします。


そして、今後のケアために消耗、劣化部分を分かり易くご説明します。

交換していない部品の使用期限や管理上のポイント、
今後なり得る症状対策とコストを含め「合理的なケア」をアドバイスいたします。

アフターフォローでお客様とのコミュニケーションを欠かさず、
スバル歴30年超のノウハウであなたの愛車の専門医となります。

お預かり中の管理

あなたがクルマを預けた際に徹底してほしい事は何ですか?
恐らく「自分のクルマだと思って扱って!」とお考えになるのではないでしょうか。

「自分の家族のクルマだと思って丁寧に管理して!」
間違いなく私だったらそう思うからです。

私どもは毎日の作業で、ツナギ・靴裏の油分などの汚れはすぐにすべてを落としきれません。

なので、フロアシート(足元シート)と運転席へシートカバーを
必ず設置して清潔も保ち徹底した管理を致します。

スバルステーション

お客様の要望が当店の活動であり、より要望に応え質の高い作業に必要なのが設備です。

リフト・排ガス検査機・クレーン・タイヤチェンジャー・ローター研磨機など
挙げればきりがありませんが、環境を整えることで車検後のアフターサポートを充実させております。

技術を発揮できる設備があって、はじめて私どもが生かされます。

 

そして、自己診断機も完備しており
クルマの不調もチェックできる環境にあります。

車がますます電子化し複雑になっている中で、
診断機で車に具合を喋らせることで不具合を割り当て、
直す、直さないは別として修理費用もすぐお知らせすることが可能になっています。

「ネットで愛車の症状を調べても見つからない…。」
「異常なのか、それともこれが正常なのかよく分からない…。」
そんなストレスはクローバーにお任せください。
当店の技術と設備はあなたをお迎えする準備はいつも整っています。

通えるスバルステーション「かかりつけ」としてご利用ください。

正確な見積もり作成と部品仕入れ

部品仕入れの速さは納車の速さに直結します。

当店はスバルディーラーと同じ部品検索ソフトを導入しております。
そのため、その場で正しい金額でお見積りを作成できます。

そしてディーラーから直で配送されてくるので、
部品待ちで時間をロスする事は、欠品でない限りありません。

お見積りから納車までスムーズにご案内いたします。

リビルト部品・中古部品・新品部品

当店ではユーザーの予算になるべく応えられるよう
リビルト部品や中古部品も積極的に取り扱っております。

中にはお勧めしない箇所の中古品もありますが、
選択権はユーザーにあるべきだと考えています。

新品部品にはスバル純正品もあれば、
より安価な社外純正(メーカーオリジナルの新品)も存在します。

修理箇所によって使い分けできるので、あなたの価値観で選択が可能です。

ご自身で見つけてきた部品でも構いません。
当店にお任せいただいても構いません。

私たちの利益はあくまでも「お気に入り店」にしてもらい通っていただく事です。

あなたが納得のいく愛車のケアをお手伝いさせていただきます。

専門知識・専門用語を勉強する必要はありません

スバリストはクルマに詳しいとはいえ、すべてのユーザーがそうとは限りません。

クルマに詳しい方はご報告だけでいいのですが、
「ただ乗るのが好き。」

「日常のライフスタイルでクルマが必要なだけ。」
という専門知識を必要としないユーザーも多くいらっしゃいます。

当店ではクルマの構造にうとく、専門用語が分からなくても問題ありません。
そもそも隅々までクルマの勉強をするほどあなたは暇ではないと思うのです。

不具合個所を発見した場合、何がどうなって交換が必要なのか、
何処がどうのように消耗していて交換しないとどんな危険性があるのか、
その部品を交換しない事による問題点と車検との関係性を分かりやすくご説明いたします。

気付いたら努力なしに知識が増えたというユーザーも多く、
女性1人でもご来店いただける環境となっております。

管理システム

もし、あなたが通っている病院のお医者さんに「あなたのカルテなんてありませんよ。」
と言われたら、今までの通院で何が改善したのか分からず混乱してしまうのではないでしょうか。

「自分の体は自分で記録して。」
と言われているのと変わりません。

これでは毎回、症状を調べ、薬を選び、記録しなくてはなりません。

 

当店では、あなたの愛車の症状や改善箇所を毎回記録しております。

たとえエンジンオイル交換だけでも
「前回オイルフィルターを交換したか。」
も記録し、正確な作業を出来る環境を整えております。

自分でいちいち記録する必要はありません。
過去のすべてのデータを私たちがあなたに代わって管理いたします。

自分で選べる交換部品

どうせ分解整備するなら「アレやって!」「コレやって!」と、
自分でメーカーを選んで部品を交換したいと思っているユーザーも多くいらっしゃいます。

「交換時期ではないけど。」
という場合でも、お気に入りのメーカーがあれば何なりとお申し付けください。

持ち込み部品でも交換可能ですし、
当店のカスタムページの取り扱い商品からお選び頂く事も可能です。

せっかくの車検というタイミングです。
追加注文などがあれば思いつく限りお聞かせください。

納車時には、あなたの理想としている状態へ仕上げます。

スバル点検パックもリコールも

新車購入時に点検パックに加入された方もクローバー車検をご利用いただけます。

スバルディーラー特約店のとして活動しておりますので、
スバルディーラーで取り扱っているサービスも受け入れられる環境になっています。

せっかく買われた新車なのですから経験豊富な当店のメカニックにお任せください。

保証期間内ですし拾える不具合はなるべく拾い、
クレームで改善すべきだと思います。

 

リコールのハガキをお持ちの場合、事前にお知らせくだされば
同時に作業いたします。

「ハガキがない。」
「リコール対象車なのか分からない。」
という場合でも当店の方からご案内致しますのでご安心ください。

高額修理でも安心整備ローン

「高額な修理をする事になってもクルマを手放す人が少ない。」
というユーザーが多いのはスバリストの特徴なのかもしれません。

他の国産メーカーではあまり耳にしませんが、
車検で20万、30万かかるユーザーもざらにいます。

そして「乗り続けたくても修理費どうしよう…。」
というのは誰もが同じこと。

じゃあ、皆さんどうしてるのか。

当社では高額修理で心配する必要は一切ありません。
整備専用のローンをご用意しております。

オートローンと同じシステムでショッピング扱いに近いので、
学生でない限りほぼ審査は通ります。

ご用意いただくものは引き落とし口座詳細と銀行印の2つだけ。

見積もり作成と同時に行えば、そのままクルマを預けて納車待ちするだけで便利です。

代車貸し出し

日々のライフスタイルで、
買い物や送り迎えなど、何処へ行くにもクルマで移動している方は思った以上に多いです。

数日間、車検でクルマを預けるだけで不便を感じては
お金を払うのが余計に嫌になってしまうものです。

当社の理念である「ライフスタイルの向上」とあるように、
不便を少しでも軽減するために代車をご用意しております。

ペット不可なので動物アレルギーをお持ちでも安心してご利用いただけます。
任保険も加入済みなので思わぬトラブルがあっても安心してください。

※代車は予約制です

”「クローバー車検」は
ユーザーの不満や不安を解消するために生まれました”

・「その車種について信頼できるメカニックに頼みたい」
・「担当者がよく変わるお店は嫌だ。その度にサービスが変わるのはおかしい。」

・「真実を伝えてくれる透明性のある整備をしてほしい」
・「アフターも対応できるお店」
・「大事に扱ってほしい」
など上記は多くのご意見をサービスにしたものです。

ケース・バイ・ケースの内容も含めて、ココで全てをカバーしようとすると
タウンページ並みのページ数が必要となります。

なので、一部のサービス内容をご紹介させて頂きました。

中にはうなずけるサービス内容もあったかもしれません。
全てユーザーからお聞きした内容なので当然なのかもしれませんが…。

 

何度も繰り返すつもりはありませんが、重要な事なのでもう一度言います。
車検は「検査に受かるだけで良い」と格安車検をお求めならこのサイトはお役にたちません。

クルマは命にかかわるものです。

NO整備の格安車検に依頼したのち改善箇所が多く、
2度手間となって当社に修理依頼するユーザーも多くいらっしゃいます。

「そんなの自業自得だろ!」
と、あなたは間髪入れずに言うかもしれません。

確かに車検をどこに依頼し結果どうなったか、
結局は全て本人の問題です。

だからこそ、無駄遣いのないよう抑えられる部分は抑え、
自分が気になる箇所を優先的にメンテナンス出来るような
納得のいくお金の使い方をして欲しいと思うのです。

今回ご紹介している「クローバー車検」こそが、
あなたが望んだメンテナンスを費用・時間を含め
対話型で納得のいく車検が出来るシステムになっています。

 

勿論、車検に不合格となる不具合は見逃す事はできません。
しかしそれは、「いずれ改善する必要のある部分」なので無駄使いとは言えないと思うのです。

”国土交通省の審査からはじまった
アフターフォロー専門店へのコダワリ”

私たちが整備業として活動するうえでまず国の認可を取得しました。

認証工場といい、「分解整備する許可証」です。
お客様からお金を頂いて分解整備するには国の認可が必要となります。

認可のない工場は分解整備を行う事ができません。
認可がなければ、無許可で医者をやるようなものです。

国家整備資格・必須な工具・器具・計測器、そして敷地の広さなど
整備事業として成り立つに値するかを国土交通省が審査に来ます。

国土交通省の認証の取得はアフターフォローのためです。
当店はアフターを重視して日々活動をしています。

徹底したアフターフォローこそが整備工場として本来の“在り方”だと考えています。

”「逃げも隠れもしない」意思表示”


国土交通省の認可を取得すると正式な「記録簿」の発行が可能になります。
これこそが認証を取得した本当の目的です。

記録簿とは、あなたのクルマに何をしたのかを記載する
病院でいうところの“カルテ“のようなものです。

分解整備の詳細を記し、過去の整備状況を把握したり
今後のメンテナンスの参考になるため貴重な資料となります。

当社としては記録簿を発行することで「逃げも隠れもしない」という意思表示ができ、
今後のアフターのためにあなたの愛車の状態を把握できます。

正式な記録簿の発行がなければ、
「やる事はやった。後は自分で管理して。」と言っているのと変わりありません。

証拠に残る資料がなければ、いつ何をしたのか分からず、
自分自身で全てを管理しなければならないからです。

確かにメンテナンスは自己責任です。

ただ、それなりのお金を頂いて「技術」を提供する以上、
その重要なポイントをユーザー側に委ねるというのは
あまりにも「無責任過ぎる」と思ってしまうのは私だけでしょうか。

少なくとも私はそう思ってしまいました。

”ディーラーの安心を専門店価格で提供する
クローバー車検”

「車検をどこに依頼しよう…。」とこのサイトをご覧になっているあなたも
「安心して依頼できるお店」を探しているのではないでしょうか。

「ディーラー技術」「整備専門店の価格」で提供する
新しい概念で安心車検プランを作りました。

クローバー車検が10年間選ばれ続け、神奈川スバルから表彰されたのは大変嬉しく思います。
しかし、わたくし共が徹底したことは1つしかありません。
それは、お客様の声を商品にしただけです。
ディーラー時代にお客様とお付き合いした中で、最も多く寄せられた相談を解決するため
スバル専門店として開業しました。

  • 気になることを相談しながら車検を依頼したい
  • 見積もりを出してから請求してほしい
  • 勝手にあれこれ追加せず見積もり金額に沿って整備してほしい
  • 使える部品まで過剰に交換してほしくない
  • 高額部品はリビルト品なども積極的に扱ってほしい
  • 自分の好きなオイルや部品を使用してほしい
  • どこを整備、修理したのか分かり易く教えてほしい
  • 交換していない部品の使用期限や管理上のポイントを知りたい
  • 料金を明確にしてほしい

 

上記はアンケートのリサーチ内容の一例です。
多くのユーザーが車検に求めている実際の声で、
当社はこの声を解決するために作られた会社です。

”もし知識も技術もあったら、あなただったらどうしますか?”

私どもは「ユーザーに代わって知識と技術を高めた」に過ぎません。

つまり、「知識も技術もあったら、あなただったらどうするか。」
を代行して作業しているだけに過ぎないのです。

難しい専門知識や専門用語がいかに必要ないかを「対話型」であればお分かり頂けると思います。

そして、ここまでお読みくださったあなたであれば、2年に1度の車検整備を、
「サルでもわかるスバル整備マニュアル」なんて本を持っていそうな
何となくやっているお店に整備を任せる事はないでしょう。

ましてやスバル車を…

 

ディーラー車検は気の利いた付加価値の多い極上のサービスで安心を提供しています。
ホテルの最上階スイートルームに宿泊するようなもので、
「高額になるが安心できる」のはサービス量が多く質が高い、優越感さえも得られるからです。

しかし、そこにはそれなりの代金がかかります。

 

格安車検は金銭面での恩恵があります。
まともな整備はしませんが、格安で車検を終わらせて来ますので、
日常点検された良好な状態のクルマにとっては良いサービスです。

 

車検は何処に依頼するか、何も間違いというものはありません。
ただ、クルマの状態や金銭面で「今の自分に合ったサービス」を基準に決めれば良いと思います。

もし、クルマに合った信頼できる技術自分の意向に沿った車検を基準にされているなら
ぜひ「対話型」で「分かりやすい料金体系」のクローバー車検をご利用ください。

 

では、その料金をご説明いたします。

”「7つの項目」をワンプライス・プランで”

当社のサービスがどういったものかご理解いただけたかたと思います。

しかし、技術的な商品は目に見えるものではないのでためらいもあると思います。
当社としても利用して判断して頂くことの他にありません。

そして、特に車検はスリムな料金体系にして欲しいという声もかなり多いです。
確かに、「あれでいくら」「これでいくら」と振り分けが多いとユーザー側にとって非常に
分かりにくいですね。

「何をするための費用で、本当に必要な項目なのか」が理解できないと、
「何か余分に払ってないだろうか…。」と疑問点が増えてしまいます。

そこでスリムな料金体系で、まずは当社を利用して知っていただくために
「7つの項目」を、新規のお客様限定のワンプライスプランをご用意しました。

 

”7つの項目”
・56ポイント+15ポイント点検整備
・サイドスリップ調整
・ヘッドライト光軸調整
・排ガス濃度検査
・綜合完成検査
・書類作成
・検査代行

これらをディーラーで実施すると…(レガシィ・2t以下)
点検整備綜合完成検査29,160円

別途、付帯(プラスα)整備料金が
スチーム洗浄・シャーシ塗装車検(プラス別途で塗料代)・
ブレーキ整備パック・バッテリーターミナルプロテクター・

パーツクリーナー・フューエルクリーン・クーラントプラス25,272円

整備代で54,432円
別途、税金代と保険料(自賠責保険)で72,540円です。

交換部品が発生しなくても、最低12万6,972円かかります。

 

格安車検では整備をしないため、どこかオイル漏れしていても
高圧洗浄機で一気に流し落とし、再度垂れてくる前に車検場に行っておしまいです。

その場を見れば、あなたはきっと「こんな作業にお金を支払うの?」と目を疑うでしょう。

 

ワンプライス
先ほど申し上げました通り、
まずは当店を利用して知っていただくためにスリムな料金体系の
ワンプライスプランをご用意しました。

当店では上記全ての費用を35,000円(税抜)で代行します。

しかし、それでも大金である事にかわりありません。
今後の「かかりつけ」として判断するには高額かもしれません。

なので、35,000円ではなく32,000円でもなく、
上記7つの項目の全ての費用を28,000円(税抜)で承ります。
※軽自動車は23,000円(税抜)です。

新規のお客様限定の特別プランです。

 

車検整備は、30年余りスバル車に携わり今でも現役を貫くメカニックが作業します。

設備を整え、認証工場を完備する事でアフター面を重視し
あなたの愛車の専門医となる。

これが「お客様の声を商品にする」対話型の ”クローバー車検” です。

 

法定費用料金明細-普通車-

重量 1.0t以下 1.5t以下 2.0t以下
自動車重量税 16,400円 24,600円 32,800円
自賠責保険(24か月) 27,840円
印紙代 1,700円 1,800円(5ナンバーは17,00円)
法定費用合計 45,940円 54,240円 62,440円

法定費用料金明細-軽自動車-

種別 乗用 営業ナンバー
自動車重量税 6,600円 5,200円
自賠責保険(24か月) 26,370円
印紙代 1,400円
法定費用合計 34,370円 32,370円

※外国車は受け付けておりませんのでご了承下さい。
※法定費用(自動車重量税・自賠責保険料・印紙代)は非課税です。
※車検受付時に、上記法定費用を現金でご用意ください。
※自賠責保険料は平成23年4月改正分です。
※車検費用は27,000円(税抜)+法定諸費用(自動車重量税・自賠責保険料・印紙代)+別途部品代・消耗品代が必要となります。
※上記価格には消費税は含まれておりません。(課税対象料金のみ)
※上記価格は予告なく変更する場合があります。
注1)平成17年度排出ガス基準75%低減(☆☆☆☆)/平成22年度燃費基準+25%達成車、
1.0t~1.5t未満:7,500円/1.5t以上:10,000円/軽自動車:1,900円となります。
平成17年度排出ガス基準50%低減(☆☆☆☆)/平成20年度燃費基準+20%達成車、
1.0t~1.5t未満:15,000円/1.5t以上:20,000円/軽自動車:3,800円となります。
18年超のおクルマの場合1.0t~1.5t未満:37,800円/1.5t以上:50,400円/軽自動車:8,000円となります。
+別途交換部品代・交換工賃が必要となります。
注2)印紙代は3ナンバーが1,800円、5ナンバーは1,700円となります。

お問い合わせ

車検の流れ

車検は満了日の一か月前から受けられます。(満了日は車検証左下に記載)
満了日前であればいつでも当社へ予約が可能となっております。
しかし、「満了日まであと数日しかない。」という場合は間に合わない可能性が
ございますので、前もってお早めにご連絡ください。

①予約
お電話又はメールにて車検の予約・日程の段取りをします。
希望日が御座いましたら、来店日時をお聞かせください。
※お電話でお問い合わせされた際、受付担当者が不在の場合は後ほど折り返しご連絡いたします。
※メールでお問い合わせ頂いた場合、担当者より返信いたしますので今しばらくお待ちください。

②受付
ご来店いただき、スタッフとクルマの状態チェックをします。
話し合いで作業項目をお選びください。
※ご来店時に法定費用をお預かり致します。(カード払い不可)

③見積り作成
ご来店時、又は後日(作業項目が多い場合)お見積りを作成いたします。

④作業前確認
作業項目・費用など内容確認をして、「GOサイン」を頂ければ作業に入ります。

⑤点検整備
当社にて点検整備を実施します。(点検項目は下記に記載)

⑥検査
車検の検査です。

⑦お引渡し
作業後の内容確認とお引渡しとなります。
作業内容・クルマのチェックが終わっり、問題なければ整備費用をお支払いください。
※整備費用はカード払いもご利用いただけます。

 

点検項目

※各項目をクリックすると点検内容の詳細をご覧いただけます。

車検時にご用意いただくもの

・自動車納税証明書 ・自賠責保険証 ・車検証 ・法定費用

お支払方法について

お支払いは納車時に現金払い、又はクレジットカード払いが可能です。

クレジットカードでお支払いの場合、法定費用(自動車重量税・自賠責保険・印紙代)
は現金にてご用意ください。
整備ローンもご用意がありますので詳しくはお問い合わせください。

代車貸し出し

「車通勤だから1日も車が欠かせない…。」
「買い物で使っているから車がなくなると困る…。」
「毎日送り迎えがあるから車がない生活は不便…。」
という方もご安心ください。

任意保険加入済みの代車をご用意しております。

日常点検もされた車で貸出し期限に制限はなく、愛車が仕上がるまでご利用いただけます。

ペット不可で除菌クリーニング済みなので、
アレルギー持ちの方にも安心してご利用いただけます。
※代車は完全予約制です。
※代車不要のお客様には、当社最寄駅の高津駅(田園都市線)又は、新城駅(JR南武線)まで送迎いたします。
※車種にこだわりすぎると、予約がだいぶ先になる場合がございますのでご了承ください。(バンを省く)

特典

整備工場側として2年に1度はやって欲しい項目があります。
しかし、いきなり新規のお客様から一方的に項目を増やし料金を頂く訳にもいきません。
それに、ただ整備料金を支払うだけではつまらないと思いましたので特典としてご用意しました。

これも「クローバー車検」を利用するキッカケとなれば幸いです。

2つの特典は、当社としてもまずはその重要性を実感して頂きたいという想いから
初回サービスとして付随しました。

更に、これでは不十分かと思いましたので

 

車検以外にも一般修理で入庫されるクルマも多く、
直前のご予約だと、代車の手配や日程が合わせられない可能性があります。

予約後のキャンセル料は一切いただいておりませんので
まずはお早目にご予約ください。

追伸

スバル車にはお互いを結ぶ不思議な力があります。
「スバリスト」という言葉がまさにそれを証明しているのではないでしょうか。

レガシィだろうがインプレッサだろうが、
どんな車種でもスバル車を乗っているというだけで
「スバリスト」として共通した意識をもたらしてくれます。

これは他のメーカーであり得ない現象です。

そのスバリストに対し、当社の経営理念である

自動車整備を通じ
お客様が大切にしている「ライフスタイル」の向上に貢献すること

に日々励んで参りたいと思います。

六連星に願いをこめて…
集合写真①

スバル専門店 クローバー

※代車不要のお客様には、当店より最寄駅の高津駅(田園都市線)又は、新城駅(JR南武線)まで送迎いたします。